小顔矯正

頭蓋骨は小さくなる?

小顔矯正というものがありますがこれは顔の骨をずらしてなんとかする・・・というものではありません。

頭蓋骨が小さくなると脳が圧迫されてしまいます。

顔には30種類以上のたくさんの筋肉があり、それらが疲労してしまったり硬くなると顔のハリがなくなったり水分が保てず滲みだしてむくんでしまったりします。

逆に筋肉が柔軟で元気であると筋繊維に水分が蓄えられている状態ですので、肌にハリがでたりスッキリした顔になります。

頭を小さくする矯正というのも頭蓋骨を小さくするものではなく、頭部の筋肉を柔軟で元気にする事で行われます。

お風呂に入っている時に顎やおでこ、目の周りをやさしく撫でたり押したりすると血行が良くなり筋肉が元気になりやすくなります。

髪を洗う時には頭頂部や側頭部の筋肉をマッサージしてあげましょう、頭皮をやさしく揉む感じで大丈夫です。

顔、頭の筋肉をいかに柔軟に保つかが水分の保持やスッキリした表情であるために重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください