スポーツ選手は風邪をひきづらい?

鍛えられた身体を持つスポーツ選手、一見風邪はめったに引かなそうですが実はとても引きやすい状態になっている事が多いです。

常にトレーニングで身体を痛めつけ疲れさせているので免疫が弱くなっていますし、体脂肪も減りやすく体調を崩しやすい状態になります。

身を削り減量をしながら体を鍛えるというのは当然、一般の日常生活では考えられない事です。

大量の血液を流すために心臓の力も強くなり急に胸が痛苦しくなったり血圧が高くなる事もありますし、引退した後も徐々に運動量を減らしていかないと身体に変調が起こす事も多々あります。

通常では行えないパワーやスピード、持久力が華やかでそればかりに目を奪われますが

すばやく強いパフォーマンスの陰には体調を整え続ける苦労も隠れていますね、肩が凝る方はあまり聞いたことはないですが。

身体の為には程々の運動量の方が良いです。

ですがパフォーマンスの為にトレーニングを続けれる方々を自分は尊敬します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください