年末は体を痛める事が多い

もうすぐ年末、体を痛める方が増える時期です。

大掃除等で普段あまり使われていない筋肉を使おうとすると、筋肉が固まっていて肉離れを起こしたり思わぬ怪我に繋がる事もあります。

怪我の予防には固まっている筋肉をこれから使うよと体操で刺激してあげたり、整体等で体を緩めておいたり、お風呂に入って体を温めてから動くと怪我をしづらくなります。

痛めやすい部分としては1番は腰、重い物を運んだり屈みながら作業をしていて姿勢を変えようとした時です。

他には腕や肩、力んで無理をしすぎると首が寝違えを起こす事もあります。

物を磨く時には手首、狭い所で手をのばして脇腹。

姿勢の変化、力みすぎにご注意を。

ストレッチと体操、ストレッチは筋肉を最大限に伸ばし続ける事になるので痛めやすい面がありますので慣れていない方は体操をお勧めいたします。

違和感を感じた時は無理に伸ばすとより悪くなる事が多いので、まずは冷やして様子を見たり専門の場所にいきましょう、痛めてからよりその前の準備が大事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください