ふくらはぎ

上半身で血液を流す大きな器官は心臓、下半身では『ふくらはぎ』

になります。

ふくらはぎの柔軟性が失われると、下から上への血液を運ぶ力が

弱くなり『疲れがとれなくなったり、不眠、高血圧、痛風、内臓の働き

が弱くなる』等に繋がりますのでいつまでも元気なふくらはぎでいま
しょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA