歩き方はとても重要

image81
なぜ重要か、それは歩き方ひとつで膝や股関節が変形したり痛くなったりするからです。大半は長年かけて症状が表面に表れてきますが、症状が出てから何とかするのはかなり大変です。40年かけて出てきた症状であれば40年染みついた身体のクセを変えなければいけません。

膝の痛みは軟骨の摩耗や半月板の損傷、靭帯の損傷や膝関節の変形などが原因と言われることが多いですが、生まれつきや事故にあったという事がなければその状態に急になったわけではなく、時間をかけてそうなっていったという事です。

しっかり歩けるように・・・・

まずは膝のお皿をスム-ズに動かす為に大腿四頭筋や周囲の筋肉(トリガ-ポイント)を柔らかくし、無理のない範囲で動かして膝周りに柔軟性をつけるような施術を行います。

それにより膝の関節が変形している方でも痛まなくなった方もいます、さらに歩き方をしっかりとお教えいたします。

「歩く」という事は非常に大事な事ですね。

2014年3月3日 | カテゴリー : 症状別解説 | 投稿者 : shirakura norihiko