梅雨時期のぎっくり腰

こんにちは、白倉です。

もうすぐ梅雨入りしますね、梅雨は1年で一番ぎっくり腰になる方が多い時期と言われております。

多湿の環境や気温の上下によって肉体的にも精神的にもストレスがかかることにより、疲れやすく体の柔軟性が低下してしまうからだと思います。

ぎっくり腰にならない為には身体の柔軟性を落とさないことも大切ですが、痛みづらい動きをしてあげるのも大事です。

そこで一つ、椅子から立ち上がる時に腰を痛める事も多いので立ち上がり方をお教えしたいと思います。

まず勢いをつけて立ち上がらない事、体の軸が前後に大きく揺さぶられ痛める事が多いです!

そして、まっすぐ座っている状態から片足を横に開き、横を向きながら立ち上がってあげると軸が前後左右ではなく中心を保ったまま円の動きで立ち上がれるので腰への負担を減らす事が出来ます!

ちょっとわかりづらくてすいませんが、負担の少ない椅子からの立ち上がり方でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA