上部腰痛、下部腰痛

こんにちは、白倉です。

腰痛のお話を少しさせて頂きたいと思います。

一言で腰痛と言っても慢性的な物であったりぎっくり腰であったり、はたまた腰の上部が痛くなったり下部が痛くなるという事もあります。

今回は上部の腰痛、下部の腰痛のお話です。

原因は様々言われる所でしょうが姿勢によって分かれる事が多いです。

上部の腰痛は立ち方で、下部は座り方でなりやすいです。

いわゆる反り腰、で立ってしまう方は腰の下側に無理がかかり下部の腰痛になります。

座る時に前傾で何かを行う方は腰の上側に負担が多くかかり腰痛になります。

人それぞれではありますが、このように腰痛にも種類があり痛まないようにするにはそれぞれに必要な事があるのです。

梅雨時期のぎっくり腰

ぎっくり腰

M.M様

みなさんの声

「最近編み物ばかりして首・肩がガチガチでしたが、施術を受けて、スーッと楽になりました。

背骨の付け根の筋肉やふくらはぎが硬くなっていることを指摘して頂き、なるほどと納得しました。

院長が優しく話しやすく、また、院内も明るく清潔感がありました。

K.M様

みなさんの声3

毎回音楽で癒されます。もちろん先生の技術やアドバイスなど

的確でとてもよいと思います。いつもありがとうございます。

鈴木様

みなさんの声4

2013年2月24日 東京マラソンにて4時間をきる走りを目指して、またここに来ます!!

いつもボロボロですいません(笑)

S.T様

みなさんの声5緑も多くステキな空間だと思います。

施術して頂いた後は体の調子もスコブル快調です。

S.H様

皆さんの声2

腰痛と首の痛みでお世話になっています。

受けた後、痛みが楽になるだけでなく、体に負担のかかりにくい姿勢や、自分でできる体操なども教えて頂けるので助かっています。

院長先生も優しく誠実なお人柄で「そら」に来るといつもほっとします。

これからも宜しくお願いします。

 

 

みなさまのお声を励みによりよい施術や環境作りができるように努めていきます、ご意見ご要望等ありましたらいつでもお話し下さい。